テッド・バンディ

製作国:アメリカ / 製作年:2019年 / 日本公開日:2019年12月20日 / 上映時間:109分

概要

「ハイスクール・ミュージカル」「セブンティーン・アゲイン」のザック・エフロンが、30人以上の女性を殺害した稀代の連続殺人鬼テッド・バンディを演じる実話ドラマ。彼の長年の恋人だったエリザベス・クレプファーの回顧録を基に、テッド・バンディの優しい一面しか知らず彼との温かな思い出だけが残るヒロインの視点から、裁判で徐々に明らかとなるその悪魔の所業に衝撃を受けながらも、完全には疑うことができないヒロインの揺れ動く姿を、バンディが女性たちを惹きつけた“邪悪な魅力”とともに描き出していく。ヒロインのエリザベス(リズ)役はリリー・コリンズ。共演にカヤ・スコデラーリオ、ジョン・マルコヴィッチ。監督はテッド・バンディのドキュメンタリー「殺人鬼との対談:テッド・バンディの場合」も手掛けている「ブレアウィッチ2」「メタリカ:真実の瞬間」のジョー・バーリンジャー。

あらすじ

1969年、ワシントン州シアトル。とあるバーで出会い恋に落ちたテッド・バンディとシングルマザーのリズは、リズの幼い娘モリーとともに3人で幸福な家庭生活を築いていた。しかし、ある時、信号無視で警官に止められたテッドは、車の後部座席に積んであった疑わしい道具袋の存在から、誘拐未遂事件の容疑で逮捕されてしまう。また、その前年にも女性の誘拐事件が起きており、目撃された犯人らしき男はテッドと同じフォルクスワーゲンに乗り、その似顔絵はテッドの顔に酷似していた。

キャスト

ザック・エフロン、リリー・コリンズ、カヤ・スコデラーリオ、ジェフリー・ドノヴァン、アンジェラ・サラフィアン、ディラン・ベイカー、ブライアン・ジェラーティ、ジム・パーソンズ、ジョン・マルコビッチ

Rakuten TV